「iPod touch」のファームウェアアップデートで追加されたウェブクリップ機能を試してみました。

R0013099

ウェブクリップは、ブックマークする代わりにホーム画面にショートカットのボタンを表示するという機能です。

使い方は簡単で、ブックマークをする代わりに「ホーム画面に追加」するだけでOKです。

R0013098

例えばいつも見るようなサイトを登録しておくと、ワンタップでアクセスできるので便利でしょう。

ぼくは↑のようにGmailを登録してみました。

これまでは、

・Safari起動 → ブックマークからGmailを選択

などの作業が必要でしたが、これからはワンタップです。

で「iPhoneとiPod TouchのWebclipのアイコンの作り方」を読むと、ホーム画面に設置された時に専用のアイコンを表示できるようになります。

1.57 x 57ピクセルのPNG画像を用意する。
2.その画像をapple-touch-icon.pngという名前で保存
3.apple-touch-icon.pngをWebサーバーのルート(DocumentRootというかhtdocsの下というか要はindex.htmlがあるところ)に配置。

見逃せないのはココ。

iPhoneとかiPod touchのボタン特有のあのテカリは自動でシステムがつけてくれるようです。

まじすか!

簡単そうだし、

また57ピクセル以上の画像に関しては自動で縮小してくれるようです(←これは試していないのでわかんない)

とも書いてあったので、とりあえずサイズの大きいロゴデータで試してみました。

R0013100

ものの数分でできちゃいました!

もちろんリサイズもしてないですし、テカリも自分ではつけていないです。

■関連記事

iPod TouchのWebclipの使い方

これは自分のブログもこのiPod touchのホーム画面に出してみたいと思わないブロガーはいないはず!

追記:「iPod touch」レポートのまとめもぜひご覧ください(その他のレポートもあります)。

Apple Store(Japan)