アップル、映画レンタルサービスの導入を検討という記事より。

米電子機器大手アップルは有料配信サイト「アイチューンズ・ミュージック・ストア」でのダウンロードを通じ、デジタル携帯プレーヤー「iPod(アイポッド)」などで見られる映画の「レンタル」サービスの導入を検討している。

かねてより噂になっていましたが「15日にも発表する」ということなので、Macworld Expoのタイミングで発表するのですね。盛りだくさんなMacworldになりそうです。

一定期間後に鑑賞できなくなる「レンタル」料金は配信後24時間の場合、1作品4ドル(約440円)程度の見込み。米国のレンタルDVDに近い価格設定という。

iPodに入れてどこでも見られる、というのは強みですね。日本だったら電車の中でもOKですよ。

複数の映画会社が積極的な姿勢を示しているものの、中にはDVDやダウンロード販売に影響が出るとして難色を示す会社もあるそうです。

でもなんとなく、買わない人はずっと買わないでしょうし、これまで借りなかった人が借りるという、新しい層を開拓するような気もしますね。

自宅でビデオレンタルが完結するというのが良いです。「Apple TV」でテレビでも見られるようになるでしょうし。

Apple TV

■関連記事

アップルがiPod用映画レンタルに進出

アップルは現在、ダウンロードでディズニー系などの作品を販売している。