なんとか「iPod touch」を復活させることができたので、懲りずに再チャレンジしてしまいました。

今回の肝はこの動画(↓)です。

はてなブックマークでも教えてもらい、さらには知り合いから「大丈夫? これ見て再チャレンジして」とSkypeで連絡がきたものです。

ああ、なんて素敵な動画なんでしょう‥‥。

これ見て実行すれば完璧です。

注意:しかしあくまでも自己責任で実行しましょうね。Appleの保証が受けられなくなる可能性が大いにあります。

前回の失敗時は、

・Mac側で長いこと何も起こらなかった
・「iPod touch」の画面がスリープしてしまう

ことから、うまく実行できていないのではないかと思って「iJailBreak」を強制終了してしまったのですが、約7分ほど待つ必要があるのだそうです。

さらに「iPod touch」をスリープしないように設定しておくと、精神衛生上も良いかもしれません。

※知り合いからは「iPod touch」とiTunesが同期した後、「iJailBreak」を実行する前にiTunesを終了しておくと吉かも、というアドバイスを貰ったので実行しました。

その間、スクリプトが走ってさまざまな作業をこなしてくれているみたいです。

そして時間が経過すると、以下のようなダイアログが現れます。

Ijailbreak11-1

Ijailbreak12

Ijailbreak13

それぞれに従い、スリープボタ長押しで終了・再起動を何回か行いますと(ぜひ動画も参考にしてください)‥‥

R0012413
「Installer」が登場

できたーーー!!

「Installer」をタップすると以下のようになります。

R0012414

R0012415

ここからアプリケーションをインストールすることができるようになります。

無事に終了してホッとしました。

追記:「iPod touch」レポートのまとめもぜひご覧ください(その他のレポートもあります)。

Apple Store(Japan)