お伝えしていた通りスペシャルイベントが開催され、これまた予想通りに新しいiPodシリーズが発表されました。やはり注目は「iPod touch」でしょう!

Ipodtouch1

iPod nano」はiPodをギュッと凝縮した感じ、これまでのベーシックなデザインは「iPod classic」になりました。

そして‥‥「iPhone」ライクな「iPod touch」ですね〜。これ、そのまんま「iPhone」じゃないですか!

容量で比較すると‥‥

・iPod shuffle 1GB(240曲)
・iPod nano 4GB/8GB(1,000曲/2,000曲)
・iPod classic 80GB/160GB(20,000曲/40,000曲)
・iPod touch 8GB/16GB(1,750曲/3,500曲)

という感じ。

続いて価格で比較すると‥‥

・iPod shuffle 1GB(9,800円)
・iPod nano 4GB/8GB(17,800円/23,800円)
・iPod classic 80GB/160GB(29,800円/42,800円)
・iPod touch 8GB/16GB(36,800円/48,800円)

となります。

・サイズと価格にこだわるなら「iPod shuffle
・普段使いには「iPod nano」で十分
・がっつりiTunesのライブラリと同期したい人は「iPod classic
・そして音楽以外にもいろいろ使いたい人は「iPod touch

といったところでしょうか。

ネタフルを読んでいるような人だとやっぱり「iPod touch」ですかね? 

Ipodtouch11

・マルチタッチインターフェース

iPod touchのディスプレイには、アンビエントライトセンサーが搭載され、周囲の明るさに応じて輝度が自動的に調整されます。

・加速度センサー

iPod touchのディスプレイを縦長から横長に回転させると、画面のコンテンツも自動的に方向転換します。

・Safari

レイアウトの乱れがない正確な表示。ブックマークのシンクはもちろん、外出先で見つけたサイトをブックマークに登録できます。

・YouTube

独自のYouTubeプレーヤーを装備したiPod touchならどこからでもYouTubeにアクセスできます。

・iTunes WiFi Music Store

iTunesをタップして、ニューリリース、新作シングル、新規追加をすばやくチェック。

・WiFi(802.11b/g)
・薄さ8mm

「iPhone」から電話機能とカメラを取り去ったイメージでしょうか。

日本では「iPhone」がいつ発売されるか分かりませんし、「iPod touch」ならキャリア変更をする必要もないですから、「iPhone」を欲しいと思っていた人は飛びつきそうです(飛びつきました)。

今でもアドエス+iPod nanoは普通に持ち歩いているので、「iPod touch」も持ち歩きそうなのが良いですし、それぞれのバッテリの持ちにも良さそう。

ただWiFiとはいっても繋がる場所は限られると思うので、ネットはアドエスが主体になると思いますが。

アドエスがなかなか便利で「iPhone」が出たらキャリア変更とかどうしようと思っていたのですが、こうして使い分けができるといいかな。

しかし「iPod touch」なんてリリースしてしまったら、いずれリリースされる「iPhone」の売れ行きに影響は出ないのでしょうか?

ということで、Apple Storeで「iPod touch」を予約しました!

Apple Store(Japan)

追記:Amazonでも購入可能になっています。

Apple iPod shuffle 1GB パープル

Apple iPod shuffle 1GB パープル

Apple iPod nano 8GB グリーン

Apple iPod nano 8GB グリーン

Apple iPod classic 160GB シルバー

Apple iPod classic 160GB シルバー

Apple iPod touch 8GB

Apple iPod touch 8GB

Apple iPod touch 16GB

Apple iPod touch 16GB