アップル、DRMフリー楽曲対応の「iTunes 7.2」。Vista互換性も確保という記事より。

iTunes 7.2では、英EMIが発表したDRMなしの音楽配信に対応。DRMフリーの楽曲は1曲1.29ドル(1.29ユーロ/0.99ポンド)で購入でき、すでにDRM付きの楽曲を購入している場合はその差額となる30セント(0.30ユーロ/0.20ポンド)を支払うことでDRMフリー楽曲をダウンロードできる。

EMIが発表していたDRMフリーの楽曲に対応した「iTunes 7.2」がリリースされました。

なお日本ではDRMフリー楽曲配信は行われていないので、直接的には関係ない人がほとんどでしょう。

Apple、DRMフリーとVistaに対応したiTunes 7.2発表によると、

「iTunes 7.2では、高音質の新しいiTunes Plusミュージックのプレビューおよび購入、参加している音楽レーベルからDRMフリーの音楽のダウンロードができます」

ということで「iTunes Plus」という名称になっているのですね。

■関連記事

英EMI、DRMフリーの楽曲をiTSで配信
なぜEMIはDRMフリーを選択したのか?