アップル、Apple TVやWindows Vistaに対応した「iTunes 7.1」という記事より。

アップルコンピュータは、iTunes 7の最新バージョンとなる「iTunes 7.1」を公開した。

「Apple TV」に対応した「iTunes 7.1」がリリースされました。ぼくのMacBookも、ソフトウェアアップデート経由でバージョンアップしています。

これにより、iTunesに保存した動画や音楽、Podcastコンテンツなどを、ネットワークを経由でテレビなどで再生できる。

発売が延期されている「Apple TV」ですが、着々とリリースに向けた準備が進んでいる感じですね。

「Windows Vistaとの多数の互換性の問題が解決された」ということですが、正式サポートではないそうです。とはいえ、使えるようになるのはありがたいです。

Apple Store(Japan)

■関連記事

Apple TV対応、全画面Cover FlowのiTunes 7.1が登場

ジャケットをめくるようにアルバムをブラウズできるCover Flowは、全画面表示が可能になった。

Apple TV対応の「iTunes 7.1」リリース -Cover Flowの全画面表示もOK

Apple TVのサポートも追加、環境設定画面には「AppleTV」タブが追加され、AppleTVの自動検出機能のON / OFFや、iTunesライブラリへの接続を許すかどうかを選択できるようになっている。