アップル、新たなiPod周辺機器は「iPod Hi-Fi」という記事より。

iPod Hi-Fiはサブウーファーを内蔵した2.1chのスピーカーユニット。本体上部中央にUniversal Dockを備えており、Dockコネクタを装備したすべてのiPodが装着可能となっている。

iPod関連の何かが登場するという噂があって、もちろんスピーカーが登場する可能性もあった訳ですが、これはゴツイ。

上部中央に、ちょこんとiPodが載っているのですが、それがあまり自然に見えないような‥‥。当然、充電もできるそうですが。

さらに乾電池で動作するらしいのですが、単一形乾電池6本だそうです。単一乾電池6本で動作するハードウェアって、なんだか久しぶりかも。考えてみれば、かつてラジカセはみなこんな感じでしたね。

なんだか小さいものに慣れてしまったので違和感感じまくりですが、そういえばラジカセか、コレは。

80ミリのワイドレンジコーン×2と130ミリのウーファーを備え、サイズは432(幅)×175.3U(奥行き)×167.7(高さ)ミリ、6.6キロ(本体のみ)。

アメリカンなラジカセです。価格も42,800円とかつてのラジカセです。

ワイヤレスリモコン「Apple Remote」で音量調整や入力の切りかえも行えるそうです。

正直、対応しているiPodも持っていないし、見た感じもあまりそそられないのですが‥‥音をリアルに聴いたら欲しくなってしまうのかな。どうなんでしょう。

iPod Hi-Fi

Apple Store

■関連記事

iPodで楽しむホームオーディオ - スピーカーシステム「iPod Hi-Fi」発表

本体に電源コンポーネントを内蔵しているため、iPod Hi-Fiとコンセントの間はコードのみ。台所のようなスペースが限られる場所に設置するとき、電源アダプタの置き場所に悩まされない。