デジタルコンテンツグランプリでiTMSが経産大臣賞。GyaOなどが優秀賞にという記事より。

経済産業大臣賞にはアップルコンピュータの「iTunes Music Store」「iPod」「Podcasting」が、DCAj会長賞には「ALWAYS 三丁目の夕日」が選出された。

「第20回デジタルコンテンツグランプリ」にて、サービス・システム創出部門においてiTMSが経済産業大臣賞を受賞しています。

審査員は「昨年のデジタルコンテンツ市場では抜きん出た存在。音楽に限らずPodcastingなどを通じて、新しいメディアとの接触を生みだした」とコメントしています。

他には、

「プレイステーション・ポータブル(PSP)」「GyaO」「はてなブックマーク」「交響詩篇エウレカセブン」「機動戦士ZガンダムII〜恋人たち〜」

などが優秀賞を受賞しています。なぬ「はてなブックマーク」!?

よくよく見ると、はてなおや氏が集合写真の中に!

このメンツの中にいると異色な感じもしますが、かえって凄いことを成し遂げてしまった感じしますね。SBSはまだまだごく一部の人のためのサービスだと思いますし。「はてなのサービスは、ユーザー参加型でWeb2.0を先行して取り入れている」として評価されています。

また「ネットワークプレーヤーとして高く評価した」としてPSPが含まれているのもユーザとしては嬉しい限りです。