iTMSのビデオ販売、開始から20日足らずで100万ダウンロード達成という記事より。

iTMSでビデオ販売を開始したのは10月12日だったことから、20日足らずで100万ダウンロードという大きな節目を達成したことになる。

1日あたり5万本ものビデオが販売されていたことになります。1日5万本ものコンテンツが売れている訳ですよ! ものすごく説得力のある数字ですね。この数字がきっかけで、日本でもどんどんコンテンツが誕生すると楽しいですが。

「20日足らずで100万のビデオが売れたということは、合法的なビデオダウンロードに市場があるということを強く示唆している」とJobsもコメントしています。そうなんですよね。見えないだけでマーケットはあったんです、そこに。

■関連記事

「『iTunes Music Store』のビデオ・ダウンロード販売数が100万本を突破」,米Apple

 iTunes Music Storeでは,2000以上の音楽ビデオや6本の短編映画を提供しており,ユーザーはデジタル管理ソフトの最新版「iTunes 6」を使って,1本1.99ドルでダウンロード可能。

アップル社の動画販売、20日間で100万本突破

2003年4月に音楽販売を始めた時は、1週間で100万曲を売った。

ビデオ販売も好調スタート、iTMSでのダウンロード販売が100万件突破

「今後の課題の1つは販売コンテンツの拡充であり、コンピュータや新しいiPodを使って、さらに多くのビデオを楽しめるようになるだろう」