iTMS専門の音楽レーベル設立という記事より。

イータレントバンクは10月5日、iTunes Music Store(iTMS)への配信に特化した音楽レーベルを設立すると発表した。

流通にモノを乗せる必要がないのですから、小さいプロダクションとしてはiTMSはありがたい存在だと思います。

イータレントバンクでは「プロダクションや原盤権者の保有する楽曲をネット上でプロモーションし、iTMSで配信する」そうです。しかも既にある楽曲ですから、制作コストもかからない訳ですね。

第1弾は俳優の岡幸二郎だそうですが、こういうニッチなところもiTMSならでは、という感じがします。まさにlong tailです。