予想通り、ビデオに対応したiPodがリリースされました。

ミュージック、ポッドキャスト、フォト、ホームムービー、TVショウ、ミュージックビデオが再生できる、と謳われています。「iPod ビデオ」という新しいラインナップを登場させるのではなく、あくまでもiPodとしてリリースされたのがナイスな感じ。

Newipod Video

ただいま日本時間2005年10月13日6時30分ですが、まだ日本のAppleでは新しいiPodの告知はされていません。ので、Apple - iPodを紹介しておきましょう。

新しいiPodは、

・15,000曲
・25,000枚の写真
・150時間のビデオ

となっています。容量は30GBと60GBで、価格は299ドルと399ドル。もちろん15,000曲は60GBモデルの方です。色は白と黒。

・カラーディスプレイは2.5インチ
・320 x 240 pixel TFT displayとなっています。
・バッテリーは20時間
・オプションのDockを経由してテレビでビデオや写真のスライドショー
・ミュージックビデオはiTMSで2,000曲以上が購入可能
・ミュージックビデオの価格は1,99ドル

そして驚いたことに薄くなっています。オリジナルiPodよりも45%小さい(ぼくのiPodの半分ですか!)、60GBモデルは第4世代iPodの20GBよりも10%薄くなっていると。

Appleでは音楽、ポッドキャスト、ビデオをiTMSで購入することを、

・iTunesで Buy it.
・MacでWatch it.
・iPodで Bring it.

なんていう風に表現しています。

さらに新しいアクセサリとして「Apple iPod Universal Dock」と「Apple Remote」が登場です。

「Universal Dock」は充電、シンク、ホームオーディオシステムへの接続ができ、S-videoポートがありテレビに接続可能です。そしてそれをコントロールするのが「Remote」で、いわゆるリモコンになっています。

これね、価格が安いのでいいなぁ、と思ったんです。「Apple iPod Universal Dock」は39ドル、「Apple Remote」は29ドルです。

アメリカでの価格帯を見ると、

・iPod nano 4GB 249ドル
・iPod 30GB 299ドル

と価格差は50ドルです。iPodも実物を見ると思った以上に小さいんじゃないでしょうかね。これはiPodがバカ売れする予感がします。そして手のひらで、ムービーを見る人が爆発的に増えるのではないでしょうか。ライフスタイルが変わりそうだ。

同時にiTuens 6もリリースされています。

iPod

ipod_180-150.gif