iPod課金へもの申す——パブコメ募集開始だそうです。

「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過」が提出されたことを受け、提出された審議経過に対するパブリックコメントの募集を開始した。

注目されているのは、iPodに代表されるデジタルプレーヤーを私的録音録画補償金の対象とするかどうか、という点でしょう。

そもそもiPodは音楽を聞くためだけのものではないという意見もあるでしょうし、指摘複製であるという意見もあると思います。

非常に難しい問題だと思いますが、意見のある方はパブリックコメントを送られてみてはいかがでしょうか。

文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過」に対する意見募集について

■関連記事

文化庁、「私的録音録画補償金の見直し」に関する意見募集

文化庁長官官房著作権課によれば、「意見募集の趣旨は、法制小委で検討する際に有益な意見を求めることにあり、個別の論点に係る賛否の数を問うものではない。従って、個別の項目に係る意見提出数の集計・公表は行なわない」という。