激安?ミス?アルバムが50円 アップルの音楽配信という記事。

アップルコンピュータが日本で今月始めた音楽配信サービス「iTunesミュージックストア」(iTMS)で先週、一部のアルバムが通常価格の約30分の1の50円で販売された。

アップルは「この件ではコメントしない」としているそうですが、これは人為的ミスの可能性が高そうですね。価格を設定する際に、何らかの入力ミスがあったのではないでしょうかね。

決済にはクレジットカードなどを用いており、ダウンロードした人には50円で販売した旨の確認メールもアップル社から届いた。

ダウンロード販売なので商品は購入者の手に届いている訳で、事後では対策がとれないです。

東芝EMIは「そうしたことがあったという風評は認識しているが、当方は卸元であり、価格は販売サイトに任せている」としている。

アップルの損失として処理される可能性が高そうです。