アップル、ついに国内で音楽配信サービスを開始――1曲150円にという記事より。

アップルコンピュータは8月4日、日本国内において音楽配信サービス「iTunes Music Store」を同日から開始すると発表した。100万曲のラインアップを用意した。

ついに「iTunes Music Store」日本語版がスタートです! Steve Jobs氏が来日し、開始をアナウンスしたそうです。

レコード会社15社以上が楽曲提供し、楽曲数は100万曲る90%が150円/曲、10%が200/曲という価格になっています。150円かー。よくやった! 十分ですね。CDに回数の制限なくコピー可能です。

デジタルARENAがリアルタイムで発表の様子を中継していました。

アップル音楽配信(1)――-ジョブス登場、ウルフルズも?

8時45分、アップルのスペシャルイベント会場である東京フォーラムに到着した。会場周辺にはいたる所にiPodのシルエット広告が配置され、気分を盛り上げてくれる。

アップル音楽配信(2)――-楽曲数は100万曲。15以上の日本のレコード会社が提供

計 2200万台のiPodを販売しており、直近の四半期2005年 4-6月に600万台以上を販売した。これはPSPの3倍の 売り上げである。iPodは36%、ソニーは22%、と日本 でのシェアを挙げ、iPodの優位性を強調。

アップル音楽配信(3)――本日開始!1曲200円(全楽曲の10%)残りの90%は150円

iTMS限定の曲も用意。例えばB'zのすべての曲を収録したデジタルボックスセットが1万8500円で提供される。1曲あたり55円の計算だ。ほかにもウルフルズのiTMSオリジナルアルバムなどの写真が見えた。

アップル音楽配信(4)――発表会のゲストにBeckが登場

「音楽が好きだから、iTMSをやっているんです」というジョブズの前フリのあと、なんとゲストミュージシャンにBeckが登場!!

いやー、ついに始まりましたね。どれ程この日を待ったことか。今日は早めに帰宅して、iTMSで購入してみるかな。昼休みに田中アップルが購入にチャレンジしていますが、やはり混雑している様子です。

試しに購入したところ、驚くほど簡単に購入できてしまいます。これヤバイなー。

■関連記事

アップル、iTMSを日本で開始――100万曲・中心価格150円でスタート

登場した米Apple ComputerのCEO、スティーブ・ジョブズ氏は「日本のために、日本で作られた」とiTMS-Jを紹介、サービス開始時から100万曲を用意し、15の国内レコード会社が参加することを明らかにした

【速報】日本向けiTunes Music Storeスタート、1曲150円から、100万曲を配信

購入した楽曲はパソコン5台までのダウンロード、無制限のiPodへの転送、無制限のCD作成が可能となっている。

Apple Launches iTunes Music Store in Japan

With one million songs priced at just ¥150 and ¥200 per song, plus Apple’s legendary ease of use and pioneering features such as built-in support for Podcasting, the iTunes Music Store in Japan is the best way for Mac® and PC users to legally discover, purchase and download music online. The