HPのiPod販売は9月末で打ち切りにというニュース。

米Hewlett-Packard(HP)がApple Computerの人気音楽プレーヤーiPodの再販打ち切りを決めた。

HPは、9月末までにiPodの販売を打ち切ることを決めたそうです。ただし、自社PCへのiTunesのインストールは続けるそう。

HP経由の売上はiPod全体の5%に過ぎなかったそうで、販売不振による中止のようです。「Appleとの契約打ち切り合意の一環として、HPは1年間にわたって競合する音楽プレイヤーの販売を差し控えなければならない」と記事。

仮に新しい製品を登場させたとしても、iPodも売れなかった訳ですから、かなり状況は厳しいのかもしれません。同じiPodを購入するならAppleで、ということなのでしょうね。HPがiPodを販売するのには、もっと別の付加価値が必要だったようです。