Apple、iTunes 4.9リリース - PodCastに対応という記事より。

iTunes 4.9では、新機能として「ポッドキャスト」を用意。サウンドライブラリと同様の操作性でポッドキャスト放送局/番組を管理できるほか、iPodに転送して聴くこともできる。

PodCasting熱の高まりを受け、iTunesが対応してきました。これが本格的普及のきっかけとなるでしょうか。Mac版、Windows版がリリースされています。

現時点では掲載されていないが、iTunes Music Storeからポッドキャスト放送局を検索/登録する機能も用意されている。環境設定ウインドウにも「ポッドキャスト」パネルが追加され、番組を更新する間隔や更新された番組の処理方法を決定できるようになっている。

インターネットで探してまで聞きたい番組というのはなかなかないと思うのですが、iTMSで番組が管理できるようになると、聞くチャンスが増えるのかな、とも思いました。

記事によればアメリカでは「ABCとNBCがオンデマンドでニュース番組の配信を開始するなど、商業ベースでの利用も本格化している」ということで、日本のテレビ業界、ラジオ業界でもきっと何か考えているのではないでしょうか。

日本語対応した番組だったらちょっと聞いてみたいとも思うのですが、そのためにはDockに対応したiPodを購入しないとダメだな。毎度、FireWireケーブルで接続するのはちょっと面倒です。7月7日に新しいiPodが発表されるのでは、という噂に期待してみます。

■関連記事

Apple、ポッドキャスティングをサポートしたiTunes 4.9を公開

ユーザーはPublish Podcastsという機能を使ってミュージックストアに追加したいポッドキャストのRSSフィードURLを登録することもできる。

アップル、ポッドキャスティングを実装したiTunes 4.9を提供開始

iTunes 4.9には、新しくPodcast Directory(ポッドキャスト ディレクトリ)が加わり、3000以上の無料オーディオ番組が掲載されている。この中には、ABC NewsやBBC、Disney、Newsweekなどのほか、米国ラジオ局の番組も含まれている。