iPodのCMをめぐる訴訟でアップルとエミネムが和解したそうです。

AppleがiPodのコマーシャルでラップスターEminemの曲を無許可で使用したことをめぐり、長期間続いていた両者の争いがようやく決着した。

和解はしたものの、和解金が支払われたのかどうか、といった詳細については明らかにされていません。Eminemはこれまで全国的なコマーシャル契約を結んだことは1度もないそうです。仮に契約するにしても「1000万ドルを越す契約金が必要になるだろう」と主張していたとのこと。

■関連記事

エミネム、「iPod広告」でAppleと和解

2003年7月に、iPodのテレビコマーシャルで、10歳の男の子がエミネムのヒットソングである“Lose Yourself”を歌っていた。このCFはMTVに流れ、AppleのWebサイトにも掲載された。Eight Mile Styleは、アーティストが拒否したにもかかわらず、Appleがこの曲を使用したと主張していた。