iPod Photoにデジカメを接続する「Camera Connector」を試すという記事より。

そんなiPod Photoにフォトストレージ機能を追加してくれるオプション「Camera Connector」が、3月下旬に発売された。ここではその使い勝手などをレポートしてみたい。なお、同社直販価格は3,400円である。

iPod photoでは写真のブラウズができるのですが、写真を見るにはiTunes経由で転送する必要がありました。それが「Camera Connector」を使用することで、デジカメからダイレクトにiPod photoに写真転送ができるようになります。

同様の機器が以前から、iPod用に販売されていたが、iPod並みの大きさがあってかさばり、転送速度も遅いため、あまり実用的ではなかった。Camera Connectorは、サイズに関しては、30×37×10mm程度と、むしろ失くすのが心配になるほど小さい。

USBマスストレージクラスに対応していれば、基本的に使用できるようです。

接続も簡単で「Camera ConnectorをiPod PhotoのDockコネクタに接続し、Camera ConnectorとデジカメをUSBケーブルで接続するだけ」です。なお、USBケーブルは「Camera Connector」には付属しないため、デジカメに付属しているものを使用する必要があります。

転送時は「PCからの転送時と同じく、iPod Photoの液晶モニターに最適化した画像を生成しながら転送しているため」に、転送速度は遅いようです。「取り込んだ画像を表示してみると、PCから転送した画像とまったく同様、非常に軽快にブラウズできる」そうです。

筆者は「デジカメから転送した画像はiPod Photo上では一切表示せず、単にデジカメ画像を出先でバックアップしておくだけのオプションではないかと想像していた」と思っていたそうで、ぼくもバックアップ用のツールかと思っていました。しかし、iPod photoでの画像再生も可能だそうです。

最近は大容量のメモリストレージも手に入れやすくなっていますから、長期の旅行に行くなどしないと必要でないかもしれませんが、価格が安いので持っていても良いオプションかもしれませんね。

iPodアクセサリを見てみる

Apple iPod Camera Connector [M9861G/A]

Apple iPod Camera Connector [M9861G/A]