22グラムでFM付き、iPod shuffle激似の「Super shuffle」が、台湾からという記事より。

「Super shuffle」にはiPod shuffleにないものもある。FMチューナーと、ボイスレコーダー、そしてベースブーストが「Super shuffle」に搭載されている。MP3だけでなく、WMA DRM付きWMA、WAVにも対応する。ただし、AACおよびFairPlay付きAACには対応しない。

写真をご覧頂くと分かりますが、本当に「iPod shuffle」にそっくりです。重量まで22gで同じという芸の細かさ(?)。それでいて、本家にはないFMチューナー、ボイスレコーダー機能を備えているというのですから、なんといったら良いかもう。ということで、すぐにAppleから訴えられてしまうのではないでしょうかね。

メモリ容量はiPod shuffleと同じく、512Mバイトと1Gバイトが用意されている。ストレージに対応しており、Windows 98SE以降のWindows、Mac OS X 10.0以降をサポートしている。

■関連記事

「なんちゃってiPod shuffle」法的に問題ナシと台湾企業

「実をいうと、既に法律の専門家とも相談している。iPod shuffleとはサイズも違うし、重さも違う。中に入っているソフトウェアも違う。問題ない」