iPod shuffleが液晶画面を捨てた理由という記事がありました。

「ユーザーが多くの操作をしなければならないフラッシュプレーヤーはたくさんある。われわれはもっとシンプルにしたかった。iPod shuffleへのディスプレイ搭載も検討したが、小さな画面に満足できなかった」

「コンシューマーが小さな画面でのインタフェース操作に苦しむようなものは作りたくなかった」ということで、Appleのハードウェアマーケティング担当副社長グレッグ・ジョズウィアック氏が、iPod shuffle向けの満足いくシステムを考え出すことができなかったと語ったそうです。

その代わりに「フラッシュプレーヤーはどうあるべきかというアイデア」に取り組み、結果的に人気のあった「シャッフル」機能に目をつけ、「ルールを変えようと思った」ということです。

「また、人々が新しい音楽を手持ちのデバイスに加えるのを面倒に思っていることも分かった。彼らは結局、フラッシュプレーヤーに同じ曲を入れっぱなしにしている。ボタン1つで簡単に曲をアップデートできるようにしたかった」

むむ、これは当たっているかもしれない。ということは、ぼくもiPod shuffleで良いんですか?

「iPod miniを立ち上げたときに、皆『これはiPodから顧客を奪う』と言った。しかし、そうはならなかった。これらは別個の製品だ。iPod shuffleは異なる製品であり、iPodを違う市場、通常版のiPodを買う余裕のない人たちへともたらすだろう」

しかも、既にiPodやiPod miniを持っている人たちが、iPod shuffleを手に入れているというのも多いのではないかと。

iPod shuffleをスタンダードな白のみとした決定について、ジョズウィアック氏は次のように弁護した。「白はiPodのテーマカラーだ。白はiPodを定義するものであり、実際にこのカテゴリーを定義している」

でもその内、カルフルなバージョンも登場するのでしょうね。間違いなく。

Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

Apple iPod shuffle スポーツケース M9758G/A

Apple iPod shuffle スポーツケース M9758G/A