「iPodがiWasteに」——Appleのリサイクル対策に批判が出ているそうです。Dellをターゲットにしてリサイクル対策を大幅に強化させたことがある団体なんだそうです。

環境保護論者らによれば、Appleを標的にしているのは、同社のデジタル音楽プレーヤーのバッテリーが交換しづらい仕組みになっていることや、使っていない、あるいは故障しているコンピュータやノート型コンピュータのリサイクルのために同社がユーザーに30ドルを課しているといった理由からだ。