iPod shuffleで独走体制を強化したい−アップル前刀氏というニュースより。

アップルコンピュータは2005年1月12日に、米Apple Computerのスティーブ・ジョブズCEOによるMacworld基調講演を報道関係者向けにビデオ上映し、アップルコンピュータ代表取締役の前刀禎明氏が新製品投入の狙いなどを説明した。

「iPod shuffle」により「フラッシュメモリー型を投入することで携帯音楽プレーヤー市場における独走態勢を強化したい」と前刀氏。当然でしょうね。これまでシリコンプレーヤー製品がなく、そこは他社が食い込める場所だった訳ですが、「iPod shuffle」の登場でこの状況を一気に覆せる可能性が十分にある訳ですから。

「他社では512MBのプレーヤーは2万円を超えるがiPod shuffleは1万980円」と低価格もアピールしたそうです。単にプレーヤーではなく、そこに“シャッフル”という新しい見せ方をして、それがいかに素晴らしいことであるかを瞬時に理解させてしまうところが、これまたアップルマジックではないかと思います。

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A