Apple、カラーiPod、U2コラボiPodを発表というニュースより。

ipodphoto

米Appleは10月26日、カラー液晶搭載の携帯音楽プレーヤー「iPod Photo」を発売した。U2メンバーのサインが入ったスペシャル版の「iPod U2 Special Edition」も11月に発売予定。

噂通り「iPod Photo」が発売されました!

iPod Photoでは音楽に加えて最大2万5000枚のデジタル写真が保存でき、Click Wheelを使って画面に次々と表示できるほか、テレビにつないでスライドショーの展開も可能。

こちらも予想通りでしたね。40GB、60GBモデルがあり、音楽再生では最大15時間、スライドショーでは最大5時間の再生が可能とのこと。

音楽はiTunesと同期しますが、写真の場合はMacだったら「iPhoto」のフォトライブラリと、Windowsでは「マイピクチャ」フォルダかAdobe Photoshop Elements/Photoshop Albumと同期できるそうです。写真を手軽に持ち歩けて、しかもそれをスライドショーで見せられるというのは、祖父母に孫の写真を見せるには最高のアイテムですね(笑) デジカメ写真を手軽に取り込めるとさらに嬉しいので、対応する周辺機器にも期待です。他にもイベントの時に音楽を流しつつ写真をスライドショーしておくとか、いろいろ使い道はありそうですね。楽しい!

iPod U2は黒のボディにレッドのClick Wheelというデザインで、容量は20Gバイト。11月にリリース予定のU2の新アルバム「How to Dismantle an Atomic Bomb」に合わせて発売される。

このアルバム、iTunes Music Storeの独占販売だそうですよ。凄いですね。

価格はiPod Photoの40Gバイトモデルが499ドル、60Gバイトモデルが599ドル、iPod U2は349ドルだそうです。ちなみ日本でもApple Storeにて販売が開始されています。40GBモデルが57,540円、60GBモデルが70,140円、iPod U2が40,740円でした。

Apple Storeで「iPod Photo」を見てみる

■関連記事

iPod Photoを触ってきました

まず驚かされるのがレスポンスのよさだ。iPodはホイールで大量の音楽を軽快にブラウズできるインターフェイスが魅力のひとつだが、iPod Photoの写真機能でも同じようなレスポンスが実現されている。サムネールの表示に数秒を要することがあるが、すべてのサムネールがいっぺんに読み込まれているらしく、サムネールの最初から最後まで一気にスクロールして見ることができる。スクロール中に次のサムネール画面が表示されるまで待たされる、ということはない。フルスクリーン表示も高速だ。