iPod miniに雑音――アップル、原因を調査中だそうです。

これに関して同社は、「Appleは、iPod Miniで雑音が発生するという報告を認識している」との声明を発表し、同製品には1年間のメーカー保証が付いていると付け加えた。

「パチパチとノイズが混じる、再生が中断する」といった報告がされているそうです。ユーザは気が気じゃないですね。ソフトウェア的なアップデートで解消する問題だったら良いのですが、アルミ筐体のせい? iPod Miniのヘッドフォンジャックにノイズ問題発生という記事もありました。

アルミニウムは比較的曲げやすい、柔らかい金属なので、ヘッフォフォンの抜き差しや、ベルトクリップやアームバンドの装着といったふうに、ケースに対して繰り返し圧力が加えられると、接続されているピンのテンションが高まってしまうと、投稿ユーザーは指摘している。

「結果的にピンがゆるくなり、いやな雑音を発生するようになってしまう」ということで、これはAppleに送って修理してもらわないといけませんね。これが修理になると、Appleとしても痛いですね。