英語教育にiPodを活用 大阪女学院大、新入生全員に配布とは、なんと豪気な!

大阪女学院大学(大阪市中央区)は、アップルコンピュータのHDDプレーヤー「iPod」380台を、英語教育用に新入生に配布した。

さんびゃくはちじゅうだいですよ! 「いつでもリスニング教材を聴けるようにするのがねらい」ってことは、あらかじめ教材が入っているということでしょうか? すぐに音楽データで満杯になってしまうと見た! ちなみに「英語教材用にiPodを導入するのは世界で初めて」とのことです。そりゃそうかもしれませんね。

外付けHDDとして利用できるようになれば、個人データを保存できたりして、そんな使い方も良いかもしれません。

短大は、文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム」の認定80校に選ばれており、英語教育に力を入れてきた。4年制大学ではさらに効果的な教育法として、授業で使う全リスニング教材をiPodで配布することにした。