アップル、iPod Miniを出荷開始――先行予約10万台を上回るそうです。

Apple Computerは米国時間2月17日、iPod Miniの出荷を開始したことを明らかにした。さらに、先月発表したこの小型音楽プレーヤーへの予約がすでに10万を越えていると付け加えた。

予約の時点で既に10万台というのはなかなか凄い数字のように思いますが、いかがでしょうか。で、気になるのはやはりオリジナルiPodと食い合いをしないかという点ですが、これに関しては今のところは「新しい顧客が集まっているよう」とのことです。

購入事例を見ると、MiniはオリジナルのiPodよりも若者や女性に受けているようだ。また、フィットネス愛好家の間でもMiniの方が人気が高いようだ。

オリジナルiPodを購入するのとは別の層が手を出しているということでしょうか。であれば、Appleの戦略もひとまず成功ということですね。

■関連記事

かわいくて悩ましい~日本発売前のiPod miniを使ってみた

ところで、iPod mini用のドックは別売りなのだけど、私の目の前には普段使っているiPod用のドックがある。これが使えるかなと思って試したら、一応使えた。ただし、サイズが違うから、コネクタを目で確認してささなきゃいけない。