スポンサードリンク

Forbes、次期「iPhone」の図面を掲載!?6.5インチモデルはトリプルレンズ

スポンサードリンク

Forbesが、次期「iPhone」のものとされる図面を掲載しています。それによると、6.5インチモデルにはしっかりとトリプルレンズが搭載されています。

スポンサードリンク

図面が公開されているのは6.5インチモデルと6.1インチモデルです。

こちらは6.5インチモデルで、背面にはトリプルレンズが配されていることが分かります。前面にはノッチがあり、現行のiPhone Xと同じようなデザインです。

フットプリントは157.2 x 77.1 mmで、iPhone 8 Plusの158.4 x 78.1 mmよりもわずかに小さいものとなっていまする

6.1インチモデルの背面はシングルカメラで、前面はやはりノッチがあるiPhone Xと同様のデザインです。

フットプリントは147.12 x 71.52 mmで、5.8インチのiPhoneの143.6 x 70.9 mmよりわずかに大きいサイズです。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

2018年発売予定のiPhoneは3モデル全てFace IDを搭載へ

次期iPhone、より小型化した第2世代のノッチを採用へ

2019年発売のiPhoneはトリプルレンズを採用か?

【iPhone】2018年発売は3機種、最安値「SE」は700ドル程度か?

Apple、2019年にトリプルレンズ搭載iPhoneをリリースか

2019年発売予定のトリプルレンズiPhoneは3Dセンシングと拡張ズームを搭載か

(via 気になる、記になる…

スポンサードリンク

前へ

iPhoneと接続するスマートギター「jamstik+」ギター経験があれば使いこなせるのか?

次へ

安室奈美恵5大ドームツアー収録のDVD&Blue-ray、予約開始1週間で50万枚突破