iPhoneがトリプルレンズを搭載か

2019年に発売されるiPhoneは、トリプルレンズを採用する可能性があることが伝えられています。来年発売の次期「iPhone」はトリプルレンズカメラを搭載かという記事になっていました。

経済日報が、サプライチェーンからの情報として、2019年に発売される次期「iPhone」シリーズのうち少なくとも1つのモデルはトリプルレンズカメラを搭載するようだと報じています。

写真のクオリティが上がることより「5倍ズームに対応した6層レンズのカメラが新たに搭載される」というのが気になりますね。

現在のデュアルレンズのiPhoneだと2倍ズームですが、これが5倍になると完璧にコンパクトデジカメの代わりになるというか。

現状でも子供の卒業式、入学式を訪れるとほとんどの父兄がスマートフォンを使っているのですが、5倍ズームがあれば離れたところの撮影も難なくこなせそうです。

取材でも5倍ズームがあったら最高ですね。あとはシャッター音だけ消えてくれたら‥‥。