2017 10 10 1108

常に携帯するものですし、やはり好みの色でiPhoneを選びたいのは人情です。しかし、毎年iPhoneを買い換えるような人はリセールバリューを気にしている人も少なくないのではないでしょうか。どうせケースもつけて使えば、実はiPhoneの本体色というのはあまり関係なかったりもします。リセールバリュー的な視点からiPhoneの色を選ぶとしたら、何色が良いのでしょうか?

なんてことを考えたのは、次のようなツイートを見たから。

2017年10月10日11時現在だと、

シルバー 44%
スペースグレー 56%

と、ややスペースグレーが優勢です。ああ、スペースグレーが人気色なんだなと思ったのですが「iPhone X」を購入するために自分で使用しているSIMフリー「iPhone 7 Plus」の下取り価格を調べていた時のことを思い出しました。

iPhone55!」というサイトで無料オンライン査定をしてのけぞりました。

2017 10 10 1113

黒というだけで5,000円も減額されるのかよ! と思わずツッコミ入れたくなりますよね。

2017 10 10 1115

他のモデルを見ても黒系は不人気色。これが現実なのでしょうか。

ちなみにソフトバンク、ドコモ、auのiPhoneではカラーバリエーションによる買取価格の違いは無料オンライン査定では見られませんでした。

2017 10 10 1121

SIMフリーかそうでないかということでも、買取価格にけっこう違いがあるようです。一か所だけ見ていても仕方ないので、オンラインでiPhone買取を依頼する場合には、色々と比較してみた方が良いと思いますが。

もともと今回は白が良いと思っていたので、SIMフリー「iPhone X」のシルバーを購入することとしたいと思います。