2016 03 07 1011

ワイモバイルが「i」の端末を販売開始するということでテレビCMでも話題になっていますが「iPhone 5s」の16GB/32GBモデルの取り扱いが始まっています。MNPの場合は特別割引とデータ通信量増量のキャンペーンがあり、16GBモデル・月間データ通信量2GBが3,218円で利用可能です。

「iPhone 5s」は旧機種ではありますが、まだ実用レベルで使用できること、そしてワイモバイルは1回10分の通話を月300回まで通話無料になるので、ネットもそれなりに使いたいけれど通話が多いという人にオススメです。

ワイモバイル「iPhone 5s」料金プラン

MNPした時の料金プランをまとめてみました。新規の場合はMNP特別割引の1,080円がなくなると考えてください。

iPhone 5s 16GB

料金プラン(データ通信量)基本使用料端末代金月額割引MNP特別割引月額
スマホプランS(1GB)3,218円2,646円-1,566円-1,080円3,218円
スマホプランM(3GB)4,298円2,646円-2,106円-1,080円3,758円
スマホプランL(7GB)6,458円2,646円-2,538円-1,080円5,486円

iPhone 5s 32GB

料金プラン(データ通信量)基本使用料端末代金月額割引MNP特別割引月額
スマホプランS(1GB)3,218円2,916円-1,566円-1,080円3,488円
スマホプランM(3GB)4,298円2,916円-2,106円-1,080円4,028円
スマホプランL(7GB)6,458円2,916円-2,808円-1,080円5,486円

#MNP特別割引は12ヶ月間
#ドコモ/auからのMNPはキャンペーンで2年間データ通信容量2倍

16GBモデルと32GBモデルだと、通話プランにもよりますが月額の価格差は200円とか300円ですので、32GBの方がのちのち良さそうに思います。

MNPで2年間はデータ通信量が2倍になっていると考えると、スマホプランMあたりだとそれなりに安心して使えるかもしれませんね。

それより何よりワイモバイルの場合は1回10分、月に300回まで通話料無料という点にメリットを感じられる人が使うと良いキャリアだと思います。

ワイモバイル - iPhone 5s