2014 04 28 0838

Appleが「iPhone 5」のスリープボタンに不具合があったということで、無償交換することを発表しています。iPhone5ボタンに不具合 無償交換へという記事になっていました。

アップルによりますと、2013年3月より前に製造されたiPhone5の一部で、端末の上部にある電源のボタンが正常に作動しない事例が見つかったことから、ボタンを無償で交換するとしています。

日本では、2014年5月2日から、該当する「iPhone 5」をAppleの直営店や修理サービスを行う専用の店舗に直接持ち込む、またはピックアップ&デリバリーによって、ボタン交換を受け付けるとしています。

手元の「iPhone 5」が該当するかどうかは「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」から確認することができます。

iPhone本体でシリアル番号を確認し、それを送信すると今回のプログラムの対象になっているかどうかを確認することが出来ます。

ピックアップ&デリバリー修理は送料無料ですが、手元からiPhoneがしばらくなくなることを考えると、Apple StoreまたはApple正規サービスプロバイダに持ち込むのが良いですかね‥‥と思いきや、こちらの場合もAppleリペアセンターへ送付するそうです。が、いちおう16GBモデルの代替機は借りられるそうです。

このまま使ってiPhone 6まで耐える、iPhone 5sに機種変更する、などの選択肢もありますが、悩ましいところです。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」の取扱店は「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム - 取扱店検索 - Apple サポート」から確認することができます。