スポンサードリンク

【iPhone】7GBの通信量制限を超えても自動で通信速度を維持することが可能に【ソフトバンク】

スポンサードリンク

Softbank 7251

「7GBの通信量制限を超えても自動で通信速度を維持することが可能に」という趣旨のメールがソフトバンクから届き、自動で転送速度を維持するオプションができたことを知りました。

スポンサードリンク

Softbank 7252

通常、月内のデータ通信量が7GBを超えると、通信速度が低下します。申し込みをするとことで、2GB分を回復することができます。が、この手続きが面倒という人もいるでしょう。

そこで、通信速度を戻す申し込みを「自動申込あり」にしておくと、手続きなしに常に通常の通信速度でiPhoneを利用することが可能になります。

Softbank 7253

オプション設定は、My Softbankより行います。ちなみに、7GB以降は2GB毎に2,500円となります。けっこういい値段がしてますので、オプションの取り扱いにはご注意下さい。

データ通信量は「通信量チェッカー」というアプリを使って計測しています。

「通信量チェッカー」iPhoneのデータ転送量が分かるアプリ

スポンサードリンク

前へ

名古屋駅で入場券が売れる理由とは?→ 評判の店「住よし」「かきつばた」がエキナカにあるから

次へ

バージョンアップは何と言う?「和製英語」についてアメリカ人の義兄に聞いてみた