2013 11 20 0914

Foxconnの中国鄭州工場での「iPhone 5c」の生産が停止される見込みであると報じられています。Foxconnの鄭州工場では「iPhone 5c」の生産を停止し「iPhone 5s」に生産にシフトする!? | Linkmanという記事になっています。

DIGITIMESによると、Foxconnは中国北部にある鄭州工場で、「iPhone 5c」の生産を停止するようだと伝えています。

「iPhone 5c」の生産が停止する訳でありませんが、やはり不人気なのかな、と思わされるニュースです。人気となっている「iPhone 5s」の生産にシフトするされています。

なお、「iPhone 5c」はFoxconnが30%、Pegatronが70%を生産しているといわれているそうです。

マレーシアに行った時にデパートなどを見て回ったのですが、SIMフリーを取り扱う携帯電話ショップ街は大人気なのですが、残念ながらApple製品を取り扱っているショップは閑古鳥が鳴いていました。2店舗ほど行きましたが、どちらもお客さんはゼロでした。

安いモデルとして「iPhone 5c」が登場した訳ですが、新興国では、それでもまだ高価ということなのだと思います。日本では「iPhone 5s」が売れるし、非常に中途半端なポジションになってしまったのが「iPhone 5c」なのかな、と思いました。

ただ、マレーシアで聞いた話だと、買えるならばiPhoneが欲しいと思っている人は多いそうです。もっと思い切った価格戦略が取れれば「iPhone 5c」も新興国でヒットするかもしれませんね。