2013 09 13 1006

KDDIが「iPhone 5s」「iPhone 5c」発売に向けて、現行iPhoneを使っているユーザ向けに買い替え促進策を実施する予定だそうです。KDDI、現行機を使うauユーザー向けにiPhone 5s、iPhone 5cに買い替え促進策の導入を検討 | Linkmanという記事になっていました。

訪米中の田中孝司社長は、「買い替えを希望する利用者をサポートする」と述べたとして、下取りやポイントなどを活用しながら、利用者の負担にならない形で新型に買い替えられる方策を導入することを示唆したとしています。

ソフトバンクも導入しましたけど、下取りする、というのが分かりやすい施策でしょうかね。ぼくも、iPhone 5購入時には、iPhone 4Sを下取りに出したことを思い出しました。

もちろん、下取り金額はキャリアよりもソフマップのような店舗の方が高いらしいですが、手間を考えると機種変更時にそのまま引き取って貰うのは楽ではありました。

au版「iPhone 5s/5c」に関しては、800MHz LTEが対応することになったので、LTEエリアが格段に広がるそうです。そのため、買い替えをオススメする、なんていう話もありました。

下取り価格次第だと思いますが、au版iPhoneユーザは機種変更を検討してみても良いカモ?