2013 09 09 1053

いよいよ目前に迫ったAppleのスペシャルイベント、つまり「iPhone 5S」の発表ですが、NTTドコモの加藤社長が渡米し、発表会に参加する意向であることが明らかになりました。ドコモ社長、訪米=アップル発表会参加へという記事になっていました。

NTTドコモの加藤薫社長が訪米し、米アップルが現地時間の10日午前(日本時間11日未明)に開く発表会に参加する方向であることが8日、分かった。ドコモはアップルのスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を初めて販売する見通しとなっている。

NTTドコモがiPhone販売を開始するのは公然の秘密のようになっていますが、渡米してスペシャルイベントに参加となると、もう間違いないですね。というか、そんな情報がどこから‥‥。

さて、Appleとドコモが、販売条件でどんな風に歩み寄ったのか、ということですが、経済ジャーナリスト @wataru4 が次のようにツイートして話題になっています。

ううむ、にわかには信じがたいのですが「dマーケット」のアプリがプリインストールされて‥‥というような話なのでしょうか。

さらに「ドコモメール」をiPhoneでも使えるようにする、というツイートもされていました。

ドコモから「iPhone 5S」が発売されるのは間違いないとして、お互いにどこまで譲歩した条件になっているのでしょうか。気になります。

(via gori.me