2013 09 06 0853

待たせたな!

と、NTTドコモが言っているかどうかは知りませんが、ついに、いよいよ、iPhoneの取り扱いを開始するようですよ。そんなニュースが乱れ飛んでいます。NHKも、ドコモがiPhone販売へと報じています。

関係者によりますと、NTTドコモは、アップルが今月以降に発売するとみられるiPhoneの最新モデルの販売に参入する方針を固めました。

"関係者"からのリーク情報があったようです。新機種の噂もガンガン出てましたが、このあたり、Appleも緩くなりましたね。

ツートップ戦略など対策は講じたものの、顧客の流出が止まらなかったので、いよいよiPhoneを販売することにした、と伝えられています。

一方、アップルとしてもおよそ6000万件の契約を持つNTTドコモの販売網を活用して日本での販売台数の上積みを目指すねらいがあるものとみられます。

AppleとNTTドコモは、どんな条件で契約しているのでしょうね。Appleからの条件がのめないから、なかなかNTTドコモからのiPhone販売が実現しなかった訳ですが。

auでiPhoneの取り扱いが開始した当初も多少の混乱はありましたから、恐らくNTTドコモでも同様なのでは、と予想されますが、そのあたりもどうなるでしょうか。

NTTドコモ利用者は「待ってました!」という感じでしょうか?

NTTドコモは「本日の一部報道について」というお知らせを迅速に出していました。

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 本日、一部報道機関において、当社がアップル社の「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。 また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。

まあ、否定はしますよね。

2013 09 06 0900

■関連記事

NTTドコモ、今秋にもiPhone発売=関係筋 | Reuters

アップルは10日に新型アイフォーンを発表するとみられ、複数の関係者によると、両社は発売に向けて詰めの協議を進めている。顧客流出が続くドコモは、初めてアイフォーンを取り扱うことで巻き返しを図る。