2013 08 28 0929

NTTドコモの副社長がインタビューに答え「いつ出すかが問題」とiPhoneの取り扱いがそう遠くなさそうなことを示唆しています。iPhone販売「態勢は整った。いつ出すかが問題」 NTTドコモ副社長という記事です。

米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」の後継機種が9月にも発表される見通しとなり、日本市場でもNTTドコモとアップルとの交渉の行方が気になるところ。機種絞り込みでアイフォーン販売へ地ならしは整ったとするNTTドコモの坪内和人副社長は「いつ出すかが問題」と語った。

機種絞り込みは、やっぱりiPhone取り扱いへの布石だったんだ‥‥ということで、NTTドコモの副社長が、新しいiPhoneに関して「ドコモ側の態勢は整った。いつ出すかが問題だ」とコメントしています。

態勢が整っているならば、いつでも良い気がしますが、何が障害となっているのでしょうね。

しかし、次のようにもコメントしています。

「状況は変わっていない。(10日にアイフォーン発売を発表するのは)難しい。ただ、アップルにとって国内最大の携帯電話事業者に扱わせないのは経済合理性がないし、ドコモにとっても顧客が求める端末を売らないわけにはいかない。条件の問題だ」

もう、iPhoneの販売をしたくて仕方がない、というようなニュアンスを感じます。

なんとなく、これまでの「iPhone取り扱いはない」としていたドコモのコメントと、ニュアンスが変わってきたように感じます。

ドコモの終わりなき旅も、いよいよ終わりを告げるのでしょうか?

ネタフルでは次のような記事を書いています。

NTTドコモ副社長「(iPhone)今は販売する予定はない」

NTTドコモ、iPhone販売に向けて未だ交渉中

ドコモ、2012年夏にiPhone参入へ

ドコモ、AppleとのiPhone販売基本合意を否定

ドコモ「独自機能の搭載は譲れない」iPhone参入はやはり難しい?

ドコモ山田社長「iPhoneは独自サービスが搭載できないので扱わない。これからもAndroid中心」

NTTドコモ社長「iPhoneの取扱いは現状だと厳しい」

NTTドコモ山田社長「現状の戦略ではiPhoneは難しい」

契約数5年ぶり純減 → ドコモ幹部「来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない」

ドコモ加藤社長「iPhoneの販売台数が当社のスマートフォンの2〜3割なら受け入れる余地ある」

ドコモ関係者「Androidの品質が悪いという理由でiPhoneを購入する人が増えている‥‥」

NTTドコモはついに「iPhone 5S」を販売するのか?

iPhoneとiPadがドコモの周波数で技適を再通過 → ドコモからiPhone!?

NTTドコモ、2013年夏にiPhone投入へ(MSN産経ニュース)

NTTドコモ「iPhone導入反対派」の幹部が異動

NTTドコモ社長、iPhone販売についてAppleと交渉継続中と明かす

「iPhone 5S」9月20日に発売開始へ → 注目のドコモは?