2013 07 04 1039

やっぱり交渉しているの。

という感じで、ドコモ、iPhone販売か…アップルと交渉中という記事がありました。NTTドコモの加藤社長が「アイフォーンが全販売台数の2~3割程度ならいいが、アップルが納得するかどうか分からない」と語ったものです。

競合他社への顧客流出が続く原因となっている米アップル製端末「iPhone(アイフォーン)」をドコモが販売するかどうかについて、「アイフォーンが全販売台数の2~3割程度ならいいが、アップルが納得するかどうか分からない」と述べ、交渉が継続中であることを明らかにした。

NTTドコモが交渉継続中だというのですから、交渉継続中なのでしょう。NTTドコモの中ではな。

という冗談はさておき、サッカーに例えるとこれは俗に言う「リストアップはしている」というヤツなのでしょうね。

リストアップしているからといって、すぐに獲得する訳ではないのですよ。でも、プロである以上、何らかの保険といいますか、万が一に備えての対策は講じている、と。

だから、すぐに取り扱うかどうかは分からないけれど、NTTドコモはAppleでも交渉継続中なんですよ、という話なのでしょうね。

それにしても「アイフォーンが全販売台数の2~3割程度ならいい」という話がよく出てきますが、それだけAppleからの要求が厳しいのでしょうね。

とはいえ普通に考えると、NTTドコモがiPhoneを取り扱うようになれば、2〜3割以上売れる可能性は十分にあるとは思うので、でもNTTドコモとしてはそこまで売れて欲しくない‥‥て、難儀ですね。

でも、独自のアプリを入れたいとかいう話もありましたけど、販売台数で許容できる云々という話に変化しているあたり、少しずつですけど、交渉は進んでいるのでしょうね。と思いました。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

NTTドコモ副社長「(iPhone)今は販売する予定はない」

NTTドコモ、iPhone販売に向けて未だ交渉中

ドコモ、2012年夏にiPhone参入へ

ドコモ、AppleとのiPhone販売基本合意を否定

ドコモ「独自機能の搭載は譲れない」iPhone参入はやはり難しい?

ドコモ山田社長「iPhoneは独自サービスが搭載できないので扱わない。これからもAndroid中心」

NTTドコモ社長「iPhoneの取扱いは現状だと厳しい」

NTTドコモ山田社長「現状の戦略ではiPhoneは難しい」

契約数5年ぶり純減 → ドコモ幹部「来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない」

ドコモ加藤社長「iPhoneの販売台数が当社のスマートフォンの2〜3割なら受け入れる余地ある」

ドコモ関係者「Androidの品質が悪いという理由でiPhoneを購入する人が増えている‥‥」

NTTドコモはついに「iPhone 5S」を販売するのか?

iPhoneとiPadがドコモの周波数で技適を再通過 → ドコモからiPhone!?

NTTドコモ、2013年夏にiPhone投入へ(MSN産経ニュース)

NTTドコモ「iPhone導入反対派」の幹部が異動