File0001385849126

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が、信頼できる情報筋の話として、廉価版iPhoneのカラーバリエーションがBumperを踏襲したものになるだろう、と伝えています。

以前のエントリーで、9月に発売されると噂されている廉価版iPhoneのカラーバリエーションがはっきりしない状況だと伝えましたが、信頼出来る情報筋によると、iPhone 4 Bumperカラーを踏襲したバリエーションになるようだと話しています。

それはブラック、ホワイト、ピンク、オレンジ、ブルーの5色で、グリーンが不採用になったようだと伝えられています。

また、8月に発売されると噂されるiPhone 5Sに関しては、ホワイトにグレーとゴールドの3色になるようだ、とも伝えられています。ブラックではなグレーに!?

「iOS 7」の紹介ではホワイトモデルが多用されていることから「iOS 7」にはホワイトモデルが最もマッチするのでは、という声もあるようですね。

確かに、言われてみると「iOS 7」とホワイトモデルの相性は良い気がします。