2013 04 02 1609

ソフトバンクの子会社が、提供しているiPhoneアプリから同意の元に得られたログデータを元に、日本全国のLTEエリアマップを作成しています。それによると、ソフトバンクがauに圧勝!?

SoftBankの子会社がau iPhone 5のLTEエリアマップ(2.1GHz)を作ってくれたぞ : iPhoneちゃんねるという記事になっていました。

すげーすげーすげー! 初の実測2GHz LTEマップじゃないか!!

条件としては「通信を始めてから、ダウンロード開始までの時間が0.1秒未満のログを高速通信と定義(LTE相当)」ということなので、中には高速な3Gが混じっている場合もあるのかもしれませんが、いずれにせよ高速ということですね。

元の記事はこちらです。

株式会社Agoop -【第4回】スマートフォンの高速データ通信の分布を解析

本レポートは、昨今、各社が力を入れている高速データ通信(LTE等)において、現状を把握するために、弊社がリリースしているスマートフォンアプリのデータ通信ログを用いて解析しました。

地図の見方は、青が「LTE相当」赤が「3G相当」となります。

2013 04 02 1620

首都圏ではソフトバンクとauの差も小さいですが、離れれば離れるほど、その差は大きくなるようです。

中国・四国地域の地図を見ると、広島県の尾道あたりでもガンガンLTEが入っているのですが、旅行した時も実際にLTEが入りまくっていて驚いた場所でした。

主に首都圏での混雑緩和がメリットになるのだと思いますが、さらにここにイーモバイルのアンテナが加わる訳で、LTEに関しては、やはりソフトバンクが頑張っていますね。