2013 02 15 1436

2013年春には「iPhone 5」でイーモバイルのLTEを利用できるようになると言われていたのですが、そのための準備は着々と進んでいたようです。

ソフトバンク版「iPhone 5」が技適を再通過、イー・モバイルのLTE網に対応へという記事がありました。

今回認可された周波帯はLTEが2100MHz/1800MHz、W-CDMAが2100MHz/900MHz/800MHzとなっており、LTEの1800MHzが新たに追加認証されています。

ソフトバンク版「iPhone 5」が、2012年11月19日付けで技適を再通過していたことが分かったそうです。

2012年10月当時に言われていたのは、ソフトバンクの持つ2万局に、イーアクセスの1万局を加え、合計で3万局のネットワークが構築されるということ。

現在はさらに増えていると思いますので、LTEに慣れ切ってしまった身体には待ち遠しい対応です。スピードもバッテリの持ちも、やはりLTEが良いですね。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

【ソフトバンク記者会見】孫社長「イーアクセスと経営統合によりiPhone 5は1.7GHzも使用可能に。1.2GBの制限は撤廃」

【iPhone 5】イーアクセスの1.7GHz帯を利用できるようになるのは2013年春を予定(ソフトバンク)