2013 01 10 1054

ウォールストリートジャーナルが「年内に廉価版のiPhoneが発売される可能性がある」ということを伝えているようです。ただいま開発中!?

iPhone廉価版、年内発売か 素材変更でコスト削減という記事になっていました。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は8日、米アップルがスマートフォン(高機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」の廉価版を開発しており、年内にも発売される可能性があると報じた。

まあ、開発はしているけれどリリースはされない、なんてこともあるでしょうから、実際に発売されるまではどうなるか分からない訳ですが。

記事によると「違う素材を採用することで、コストを下げることを検討中」ということで、中身が同じなら安い方が良いんですけど、容量が小さいとか、素材以外の制約もあるのでしょうね。

スマホ市場では、ライバルの米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した端末のシェアが拡大しており、アップルは対抗策を練っているとみられる。

値段が勝負どころなのかなぁ。もちろん、安ければ買うという人も多いでしょうが。