2012 12 17 1105

「iPhone 5」でのテザリングが可能になりましたので、実際にどのくらいのスピードで接続することが可能なのか、スピードテストを実施してみました。

テストに使用したのは、

・iPhone 5
・iPad mini
BNRスピードテスト

となります。

スピードテストした環境は、

・回線種別 3G/LTE
・接続環境別 WiFi/Bluetooth

となります。

個人的な使用環境としてはBluetoothを想定しているので、主にその環境でのスピードテストとなっています。

なお、3G回線ではアンテナが全て立ち、LTE回線ではアンテナが3本という状況でした。

スピードテストの結果は以下のようになります。

Bluetooth WiFi
3G 172Kbps 計測せず
LTE 1.21Mbps 7.29Mbps

いずれも最高データ転送速度ではなく、平均データ転送速度です。

LTE&WiFiでのテザリングでは、十分なスピードが出ることが分かりました。ただし、バッテリ消費は多くなりますので、長時間の利用の場合は外部バッテリなどがあると良いですね。

バッテリ消費を抑えることができるBluetoothでのテザリングも、LTEであれば、ネットサーフィンやメール、ツイートなどテキスト中心の使い方であれば問題ないスピードだと思います。

Bluetoothでのテザリングでは「iPhone 5」の操作はせずに、子機だけの操作でテザリングを開始できる使い方が便利だと思っています。

「iPhone 5」のテザリング設定は【iPhone 5】テザリングする方法とそれぞれの特徴(WiFi/Bluetooth/USB)を参考にして下さい。