【iPhone 5】機種変更してからのデータ通信量と規制とLTEについてという記事でも書いたのですが、実はソフトバンクの「パケット定額 for 4G LTE」という料金プランには「前々月の月間パケット通信量が1,000万パケット(約1.2Gバイト)以上」で速度制限がかかる可能性があるのです。

5,460円/月でパケット定額になるというプランで、データ通信量による制限は無さそうに見えるものの‥‥

2012 09 24 0927

「前々月の月間パケット通信量が1,000万パケット(約1.2Gバイト)以上」になると、通信制御に引っかかるという落とし穴があったのです。

2012 09 24 0938

それで、これを超えるとどうなるかということですが、1ヶ月間に及ぶ「通信速度の制御」が行なわれるとあります。

「通信速度の制御を実施する場合があります」ということで、必ずしも制御が入るのではなさそうですが、通信制御に脅えて使うのもイヤです。

データ通信量を気にする以前に、1.2GBはあっという間に超えてしまう人が少なくないのではないでしょうか。

そうなると「ソフトバンクのiPhone 5は使いにくい」ということになってしまう訳でして、今回の孫社長のツイートは、そうした事態について「検討します」ということです。

孫社長が「検討します」とツイートしていますので、恐らく何らかの対応が進んでいるのでは、と推測します。

ついでに、KDDI田中社長のインタビューを読んでいると「iPhone 5」でMNPすれば良かったと思えてきてしまう(´Д⊂あたりの技術にも対応して欲しいなぁ。技術的に、ソフトバンクでは不可能なのでしょうか。

発表から購入・Tipsまで「iPhone 5」と「iOS 6」ネタフル記事まとめも併せてご覧ください。

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。