IOS6 2482

「iOS 6」にアップデートすると、GoogleマップのアプリがApple純正のマップアプリに置き換わるのですが、残念ながら日本での機能はイマイチに感じます。そこで取り急ぎ、代替となるアプリをインストールしてみました。

今回は主に、

・地図機能の代替
・渋滞情報の代替

となるアプリを紹介します。どちらも無料アプリです。

まずは「地図マピオン」です。

IOS6 2494

ズバリ、マピオンの地図です。Googleマップに見慣れていると最初は違和感がありますが、マピオンの地図も見やすいです。

機能としては、

・検索
・拡大/縮小
・3D地図
・位置情報

というシンプルなものですが「地図を見る」という機能に限れば、申し分ないと感じました。

IOS6 2495

これが通常の表示。

IOS6 2496

これが3D表示。地形が分かりますね。

IOS6 2497

設定では、表示する項目、しない項目などを選ぶことができます。

IOS6 2498

シェイクにアクションを割り当てることも可能です。

IOS6 2499

3D地図を拡大すると、山ではこのように表示されます。海抜が表示されるのは、なかなか面白いですね。

続いて、渋滞情報の表示は「トラフィック情報」です。

IOS6 2500

このアプリは、ずっとGoogleマップと併用していたものです。一般道の渋滞はカーナビで問題ないので、遠出した/する際に、主に高速道路の渋滞情報を調べるのに使っていました。

IOS6 2502

エリア毎の渋滞情報を調べることができます。高速道路だけでなく、一般道の渋滞も分かります。

IOS6 2503

これは首都高速の渋滞情報です。

IOS6 2504

もちろん、ズームも。

地図マピオン App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

トラフィック情報 App
カテゴリ: 旅行
価格: 無料

どうしてもGoogleマップが良いという場合は、SafariからGoogleマップを表示するという手もあります。

IOS6 2507

IOS6 2508

IOS6 2509

その際は、ブックマークをホーム画面に追加すると良いでしょう。

Googleが「Googleマップ」というアプリをリリースしてくれれば問題ないのですが、今のところないところを見ると、申請してもAppleからリジェクトされてしまうのかもしれませんね。

徒歩の時のルート案内のアプリについても調べてみたいと思います!