2012 05 23 1231

Likely next-generation iPhone with 3.999-inch display, 1136 x 640 resolution in testing (updated: more decimals)という記事で、次期iPhoneの試作機の噂が伝えられています。

Apple is testing multiple next-generation iPhones, and we have independently heard that at least one of these devices sports a brand new display.

複数バージョンのiPhoneがテストされており、より大きな液晶画面がテストされているようです。「iPhone 5,1」と「iPhone 5,2」という二つのバージョンが確認されているようです。

テストされている液晶サイズは3.9999インチで、解像度は640x1136ではないかと伝えられています。縦は伸びるけれど、横は変わらないのでしょうかね。

This new resolution is very close to a 16:9 screen ratio, so this means that 16:9 videos can play full screen at their native aspect ratio.

この新しい解像度は、16:9のスクリーン比に近いものである、と。

また、テストは新しい液晶にカスタムビルドした「iOS 6」で行なわれているようです。アイコンが5列に並ぶなどしているそうです。

さらに気になるのは「It is between the size of a Micro-USB and Mini-USB connector」ということで、Dockコネクタのサイズが変更されているようですよ。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

「iPhone 5」縦に1cm長く、2mm薄く、4インチ液晶に新しいDockコネクタ!?
「iPhone 5」液晶が4インチとの噂
【ロイター】次期iPhoneの液晶パネルは4Sより大きくなる見込み

徐々に、その正体も明らかになってきた感じでしょうか?

■関連記事

ソニーモバイルディスプレイ、次期iPhone向けのインセル型タッチパネルを既に生産中か?! - 気になる、記になる...

Bloombergによると、ソニーモバイルディスプレイは、Appleの次期iPhone向けのインセル型タッチパネルの生産を2月に開始したようだと台湾英字紙タイペイ・タイムズが報じているそうです。

Bloomberg:次期iPhoneの開発に、Steve Jobs氏は深く関わっていた - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)

Bloombergが、Appleの計画に詳しい3人によると、再設計された新しいiPhoneの開発に、Steve Jobs氏は深く関わっていたと伝えています。