2012 05 11 1631

iPhone 5は9月、7インチサイズの iPad mini は8月に発売か?という気になる記事がありましたよ。「iPhone 5」と「iPad mini」の発売時期に関する噂です。

台湾メディア DigiTimes は2012年5月9日、iPhone 5が9月に出荷される見込みだと伝えた。DigiTimes はこの情報を Apple のサプライチェーンである 台湾企業 Pegatron から入手したとしている。

「iPhone 5」の発売は秋口になるだろうと思っているのですが、やはりそのあたりが濃厚のようですね。

「Pegatron は iPhone 5 の9月出荷開始という Apple からの要求に応えるため、すでに設備の増強や人員の確保を終えている」と伝えられています。

また、スクリーンサイズが7.85インチの「iPad mini」の噂も出てきています。

米国メディア Apple Insider が2012年5月9日に報じたところによれば、iPad mini のスクリーンサイズは厳密には7インチではなく7.85インチ。解像度は、iPad 2 と同じ1,024 x 768 ピクセルが採用されるという。

「iPad 2」と解像度が同じになることで、iPadアプリをそのまま使えるというメリットがあります。

「iPad 2」を使っていると、処理速度もiPhoneより速く、またバッテリの持ちも良いので快適なのですが、やはりちょっと大きく感じる時もあるのです。

なので、iPhoneとiPadの中間くらいのサイズのモデルがあるとそれはそれで便利そうだと思っていたのですが、それが「iPad mini」で実現するかもしれませんね。

子供には「iPod touch」を使わせているのですが、サイズ的には「iPad mini」の方がいろいろと良さそうだなぁ。