2012 03 29 1442

NTTドコモ、au、ソフトバンク、都内最速の“iPhone”キャリアは?という記事がありましたよ。どのキャリアでiPhoneを使うと高速なのか、ということをテストしています。

このようにキャリアの通信速度は、場所や曜日を含めた時間帯によっても変わる。一概に高速なキャリアかどうかを見極めることは出来ないのだが、一定条件の中を決め、現在最も速く、iPhone 4Sを利用できるキャリアはどこなのか。時間帯や場所を変えながら調べてみた。

ドコモ、auが良好で、ソフトバンクがんばれー! というような状況を想像するのですが、最近はドコモもauも通信トラブルが起きているので、どうなるでしょうかね。

2月下旬に日時や場所を変えながら、東京都内で通信速度を計測した。テストでは、NTTドコモのSIMカードを挿したSIMロックフリー版iPhone 4S、auとソフトバンクモバイルのiPhone 4Sを並べ、同時に通信速度の測定サイトや測定アプリを実行。5回連続で測定し、平均値を求めている。

詳しくは記事を読んで頂くとして、結果的にはソフトバンクが優秀で、それにドコモとauが続いている状況のようです。

もちろん、時間帯や場所に左右されることで一概には言えない部分もあるのですが、ソフトバンクのアンテナ増強が奏功しているのかもしれませんね。

SIMロックフリー版iPhoneを購入する前、頭の片隅に「NTTドコモなら、どこでもつながり、速い!」というイメージがあった。確かに突然切れるようなことはないのだが、速度面では必ずしもソフトバンクモバイルやauよりも優位とは言い切れない。

さらにソフトバンクは900MHz帯を獲得し、2012年7月よりサービスを開始します。そうなると、徐々にですがエリアの不安も解消されていくことになるでしょうから、ユーザとしては期待したいところです。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「iPhone 4S」通信速度対決、auよりSBが倍速い!?
iPhoneの通信速度テストを10日間継続して分かったこと
ソフトバンク速度チェックをGoogleマップで