2011 12 01 1133

ドコモ、2012年夏にiPhone参入へということでニュースが駆け巡ったのですが、ドコモは「基本合意の事実はなく、具体的な交渉をしている事実もない」と否定しました。

ドコモ:アップルと基本合意や交渉の事実はない-日経ビジネス報道でという記事になっています。

12月1日(ブルームバーグ):国内携帯電話首位NTTドコモの広報担当、美濃部直子氏は1日、同社が米アップルの端末「iPhone(アイフォーン)」などの次世代機種の販売参入で基本合意したとする日経ビジネス電子版の報道について「基本合意の事実はなく、具体的な交渉をしている事実もない」とコメントした。

まあ‥‥「基本合意しました!」とは言えないですね。とりあえず、今のところは否定するしかないですよね。

とはいえ、具体的な交渉をしている事実もないということになると、ドコモ版iPhoneは望み薄‥‥ということになりましょうか? うがった見方をすると、ですよ。

それにしても完全な憶測でここまで具体的な記事にすることはないでしょうし、ドコモの誰かがそれらしいことを記者に話した、ということなのでしょうね‥‥と推測。

auもドコモも、情報統制をしっかりしないと、またAppleに怒られそうです。

追記:ドコモからも「弊社に関する一部報道について」が出ています。

本日、一部報道で、当社がアップル社の「iPhone」及び「iPad」の取り扱いを開始する旨の報道がありましたが、 現時点において、「iPhone」及び「iPad」の取り扱いについて、当社がアップル社と基本合意したという事実はございません。

また、現時点において、「iPhone」及び「iPad」の取り扱いに関し、アップル社と具体的な交渉をしている事実もございません。

■関連記事

ドコモ、2012年秋にLTE対応のiPhoneとiPadを発売か--公式コメントは全否定

追記:ドコモは11時ごろ、この件について「iPhoneおよびiPadの取り扱いについてドコモがアップルと基本合意したという事実はございません。また現時点において、iPhoneおよびiPadの取り扱いに関し、アップルと具体的な交渉をしているという事実もございません」と正式にコメントした。