FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

先週末から“非破壊的自炊”というのが話題になっていました。要するに「本を裁断せずに自炊する」という方法で、iPhoneを使います。

最速自炊カメラ「Jucie」(仮)が電子書籍の自炊の常識を覆すほどのポテンシャルを秘めていた件 - もとまか日記乙という記事をご覧ください。

解説にもあるように、要するにページをめくる動作を検知して、

止まったと判断した時に撮影してカメラロールに保存する、

というアプリですね。

本のページを自分でめくりながら、それをiPhoneで撮影する、という方法で本を自炊するのですね。

自動的にページをめくってスキャンするなんていうシステムもあるのですが、とても個人が手を出せる代物ではありません。

それがiPhoneでスキャン、自分でページめくりならば、時間さえあれば誰でも実践できそうですよね。

もともと、たった10分でiPhone 4Sを使って「iPad向け電子書籍」を非破壊的自炊する方法 - もとまか日記乙という記事で「ムービー自炊」が実践されていて、

もし、動画から画像をフレーム単位で取得出来るような

MacやiPhoneのアプリがあれば

と書かれていたところ早速、開発されたのが「Jiucie」という訳ですね。なんというスピード感!

合計、25分程度でコミック1冊の「非破壊的自炊」が完了しました。

これを速いとみるかどうか、本そのものを裁断する必要がないのをどうみるか、自炊をしている人、興味を持っている人にはいろいろと意見のあるところだと思いますが、個人的には非常に今後が楽しみな技術だと思いました。

(現在のところ、アプリの利用にはiOSの開発者ライセンスやビルド・転送の技術が必要です)

さらに“非破壊的自炊”しやすいように、最速自炊カメラ「Jucie」用の「非破壊自炊台(仮)」のコンセプト図を考えてみました - もとまか日記乙という記事も書かれています。

いやー、素晴らしいアイデアですね! アプリが正式にリリースされたら、ぼくも試してみたいと思います!